診療案内

よく子供達の家族から、「この子は、いつまで小児科に通って良いのですか?」と聞かれる事があります。当院では成育医療としての考え方から成人するまで継続して治療する事が可能です。

診療科

小児科・新生児内科・アレルギー科・子供の心臓病・乳幼児健診・予防接種

小児科一般

小児科一般

熱が出た、咳や鼻水が出る、吐いている、下痢をする、など風邪症状や胃腸の具合が悪い場合の他にも、なんとなく元気がない、ミルクや母乳の飲みが悪い、食欲がないなどの症状。他にも便秘、尿が濁って見えたり赤く見えたりする場合、また夜尿(おねしょ)など。

湿疹、蕁麻疹(じんましん)、おむつかぶれ、乾燥肌、皮膚のかゆみなど皮膚の病気、鼻が詰まって寝られない場合や耳が痛いなどの症状、眼脂(めやに)が出るとか目がかゆいとかの症状など。

その他、子供に関する事でしたら気軽に相談して下さい。

新生児内科

生まれたばかりの新生児でも風邪をひいてしまって、熱が出たり、鼻水・鼻づまり・咳が出たりすることがあります。その他にも湿疹やあせもが出たり、嘔吐したりミルクや母乳の飲み具合が悪くなったりすることがあります。
その際にはお産をした産科で診察を受けることも出来ますが、当院でも診察を受けることが出来ます。新生児は、ちょっとした風邪が急に悪くなることもありますので、早めに受診しましょう。

アレルギー外来

アレルギー外来

アトピー性皮膚炎・気管支喘息・食物アレルギーなど最近はアレルギーを持つ子供達が増えてきています。その診断、治療を行います。

また花粉症は最近、低年齢化しており4歳くらいから発症する場合もあると言われています。アレルギー性鼻炎や結膜炎などと合わせて治療を行います。

子供の心臓病

子供の心臓病

お子さんが心臓に雑音があると言われた場合の診断をします。
また胸が痛いと訴えた場合に心臓が悪いのかどうかの診断をします。
学校検診で心電図などの異常を指摘されて精密検査を勧められた場合の検査、診断をします。

当院は心臓の病気の診療をするため、レントゲン検査、心臓超音波(エコー)検査、心電図検査、24時間心電図検査など各種の検査を組み合わせて診断します。

乳幼児健診

乳幼児健診

子供を持つ親としては子供の健やかな成長を願うものです。ちゃんと大きくなっているのか?母乳やミルクが足りているのか?発達が遅れてないか?など、何かと心配になる事が多いですので、定期的に健診を行なって、家族とクリニックのスタッフとが一緒になってお子さんの成長を見守っていきましょう。

予防接種

予防接種

日本は予防接種後進国と言われています。ただ最近は定期の予防接種も多くなってきていますので、予防できる病気はワクチンをして、しっかりと予防しましょう。

任意の予防接種にはインフルエンザワクチン、おたふくかぜワクチン、ロタウイルスワクチンなどがあります。
定期の予防接種も任意の予防接種も、開始時期など分からない事があれば相談して下さい。